Newsお知らせ

治療中の患者様およびこれから治療を検討中の患者様へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明(2020年4月1日)に対しての当院の対応

2020年4月1日に日本生殖医学会からCOVID-19の妊娠に対する影響が明らかになっていない事より、感染時に使用される治療薬が妊婦に禁忌の薬剤が試行されている事から、予防薬や治療薬が開発されるまでを目安としてしばらくの間不妊治療の中止を提示することを推奨している声明が出されました。

日本生殖医学会声明(2020年4月1日版)↓↓↓

http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf
一方で、不妊治療は患者様の時間(年齢)との戦いでもあるとの認識から、今後について当院では患者様の同意が得られ、患者様の健康状態に問題がないのであれば不妊治療を継続していきたいと考えております。当院では現在採卵のため排卵誘発剤を使っている患者様に対して一旦は採卵・凍結保存を推奨いたします。また、感染対策を十分に取りつつ、地域の実情や患者様の個々の状況に応じた柔軟な対応を進めて参りたい所存です。

ご不明点等がございましたらどうぞ遠慮なくお申し出ください。

医療法人佐久平リプロダクションセンター 佐久平エンゼルクリニック
PageTop