保険診療による生殖補助医療を検討中の患者様へ

日頃当院をご利用いただき誠にありがとうございます。

公的保険制度においては、保険の算定要件が厳格に決められており、適応の可否について厳しく判断されます。生殖補助医療(体外受精、顕微授精、凍結胚移植等)の保険適応に当たっても例外ではなく、既定の手続き、適応等を遵守した実施が求められます。保険診療による生殖補助医療をご希望される患者様につきましては、保険算定要件を満たすため、以下の必要書類のご準備をお願いいたします。(以下、リンクをクリックいただき内容をご確認下さい)

保険診療による生殖補助医療を検討中の患者様へ

生殖補助医療実施回数証明書

婚姻関係についての確認書

出生児を認知する意向についての誓約書

事実婚関係にあることの誓約書

 

 

ブライダルチェックを受けてみませんか?

これから結婚を予定されている方、
将来妊娠出産を希望される方向けの
ブライダルチェックを提供しています。