2.

不妊治療に対する当院の考え方

不妊治療を始めるにあたって

排卵日を意識してなくても1年間適当にSEXを行っていれば、およそ90%の夫婦が自然に妊娠できてしまいます。つまり1年で妊娠できなければほぼ不妊であると言えます。今、不妊クリニックのホームページを検索されたり、妊活本を読みあさっているあなたは「そろそろ妊娠してもいいはずなのにおかしい・・・」と思っていらっしゃるに違いありません。そもそも自然に妊娠できる方は不妊クリニックを受診しようとは思いません。簡単に妊娠していないあなたの今の状態が不妊なのです。まずはご自身の今の状況をしっかり受け止めることが大切です。「赤ちゃんは自然に授かるものだからできれば自然に妊娠したい」という思いはもちろん尊重されるべきでしょうが、「何かおかしい」というご自身の体の声にしっかりと向き合ってください。

不妊治療に対する当院の考え方

妊娠できるかどうかを調べる検査はありません

1年間避妊しないで適当にSEXを行っていれば、およそ90%の夫婦が自然に妊娠します。つまり1年経過して妊娠していなければ90%の確率で不妊(=自然には妊娠できない)と言えます。もし排卵日を意識してSEXをしているとすれば、およそ6か月程度経っても妊娠していなければ不妊であると言えます。検査で妊娠できるかどうか調べたいとおっしゃる方も多いのですが、残念ながら検査で妊娠できるかどうかは分かりません。不妊検査で異常がないからと言って妊娠できるということにはならないのです。なので、妊娠できるかどうか(妊娠の可能性)を調べる検査はありません。治療を行って初めて妊娠の可能性が見えてきます。

不妊治療に対する当院の考え方-2

ステップアップ法は効果を無視した方法

旧来の不妊治療はステップアップ法が当たり前とされていました。
ステップアップ法は個々の患者様の状態やその患者様にとって本当に必要な治療は何か?という点を全く無視して「とりあえず負担の少ない楽な方法から始めよう」というとても安易な考え方です。多くの患者様はなるべく自然に近い方法での妊娠を望んでいることは間違いないと思いますが、しかし、自然の妊娠を望むことと実際に自然に妊娠できるかどうかは全く別問題です。自然にこだわるあまり、効果の低い治療を延々と行うステップアップ法で多くの人が貴重な時間とお金を無駄にしてしまっているのは残念なことです。

不妊治療に対する当院の考え方-3

当院では不妊治療において重要なことは、妊娠という結果を1日でも早く出すことであると考えています。

実際に当院で妊娠された方のうち、体外受精による妊娠が全体の90%を占めていました。タイミング法や人工授精などの一般不妊治療での妊娠は約10%ほどです。当院では不妊治療においては妊娠という結果を重視しています。どのような治療法を行ったとしても、結果として妊娠できればよいわけです。そして妊娠という結果はできることなら1日でも早く達成できるに越したことはありません。なぜなら、不妊治療は妊娠したらそこで終わり・・・ではなく、その後に出産、そして育児が控えているからです。残された人生の多くの時間をこれから生まれてくるお子さんと過ごすために有効に使っていただきたいと考えています。

当院では、患者様が一般不妊治療で妊娠可能な10%に入る方なのか、体外受精が必要な残りの90%に必要な方なのか、その見極めが非常に重要であると考えています。体外受精が必要な患者様に一般不妊治療を延々と行うことは、患者様の貴重な時間とお金を無駄にしてしまう結果になりますし、逆に体外受精以外の方法で妊娠することができる患者様対してはできるだけ費用を押さえられる一般不妊治療を行います。

旧来の画一的なステップアップ法ではなく、個々の患者様の状態に応じたオーダーメイド治療こそが、妊娠という結果を少しでも早く達成するための最善の方法と考えます。

費用の負担を少なくするために

体外受精などの高度生殖医療は治療費が高額になることを心配される方も多いと思います。金銭的な負担を理由に一般不妊治療(タイミング法、人工授精)を希望される方が少なくありません。しかし実際に一般不妊治療だけで妊娠できている方は決して多くはありません。そして費用が安いからという理由で効果の低い一般不妊治療を半年、1年あるいはそれ以上と続けてしまいがちです。しかし一般不妊治療とはいえ費用は掛かります、繰り返していけば積もり積もって結構な金額になるでしょう。結局はトータルの治療費がかさみ「不妊治療はお金がかかる」と悩んでしまっている患者さんが多いのは非常に残念なことです。治療費が心配で不妊治療に踏み切れないのであれば、それこそ「効果の期待できない治療に無駄にお金を使わないこと」が重要です。しかし何でもかんでも体外受精をすればいいというのも極端な考えです。重要なことは、やはり患者様ごとの個々の状態に応じた最適な治療を選んでいくということです。タイミング法で妊娠できる方はタイミング法をしばらく続けてみてもよいでしょう。タイミング法で妊娠できなかった場合に次は自動的に人工授精・・・ではありません。本当に人工授精が必要なのかどうか、その見極めが必要です。人工授精の必要ない方に無駄な人工授精を半年も1年も続けることはそれこそ時間とお金の無駄です。体外受精が必要な方ならその時点で早めに体外受精へのステップアップを考えることも必要でしょう。効果の低い治療を費用面だけで続けることは決してよい結果を生みません。

当院の目指す治療はオーダーメイド不妊治療です

一人一人の体の状態は違いますから、ワンパターンのステップアップ法で良いわけがありません。年齢や不妊期間、今までの治療結果などから「総合的に判断」して治療方針を決めていきます。検査は参考にはしますが、それよりも患者様の年齢、不妊期間、これまでの治療歴が重要です。当院では効果の低い治療は極力行いません。画一的なステップアップ法による治療も行いません。なぜなら、不妊治療において最も重要なことは結果であり、その結果を1日でも早く出すことに重点をおいているからです。もちろん何でもかんでも体外受精という考え方も極端です。これまで当院では約10%の方が体外受精以外の一般不妊治療(タイミング法、人工授精)で妊娠していますので、体外受精以外の方法で妊娠する可能性が高いと判断できる方には一般不妊治療をしっかり行っていきます。当院では完全オーダーメイドによる不妊治療で、患者様一人一人に合った無駄のない、効果的な治療を提供していきます。

不妊治療に対する当院の考え方-7

無駄な費用をかけずに効率よく妊娠するためには・・・

多くの患者様にとって1番の心配事は「費用」です。費用を必要最小限に抑えるためには、無駄な治療をしないこと!

患者様の多くが抱えている費用の負担を軽減するためにはどうすればいいでしょうか?
答えは、「効果の低い無駄な治療を行わないこと」です。「体外受精は高額」という理由で効果が低くてもタイミング法からステップアップをだらだら続けてしまう方が非常に多いです。結局はそれが最もお金の無駄遣いになってしまいます。

効果のない治療はやめて、最小限の費用と時間でできるだけ早く妊娠を目指しましょう

当院では画一的なステップアップでなく患者さん一人一人に合ったオーダーメイド不妊治療を行っています。妊娠率が低く患者さんにとって必要ないと考えられる治療は行わないので、結果として無駄な費用がかかりません。最小限の費用と時間で効率よく妊娠しましょう!

不妊治療に対する当院の考え方-5
PageTop