バックアップクリニックとして当院をご利用希望の 患者様へ|佐久平エンゼルクリニックお知らせ

お知らせ

News

2022.05.30

バックアップクリニックとして当院をご利用希望の 患者様へ

当院では海外を含む他院での体外受精治療を行っている患者様に対して、バックアップシステムをご提供しております。

当院で対応可能な検査、治療であれば、他院で計画中の治療内容やバックアップの内容に特別の制限はありません。バックアップの内容としては以下のようなものが想定されます。(あくまでも一例です)

  • 他院(海外を含む)で採卵、胚移植を行うにあたってのホルモン検査、卵胞計測、内膜チェックを当院で希望する
  • 海外で治療(採卵、胚移植等)を行うにあたり渡航前の国内滞在中に必要な検査等を希望する
  • 海外または他施設で胚移植後の黄体ホルモン補充を希望する

バックアップシステムご利用に際して必要な事項

現在治療中またはこれから治療を行う予定のクリニックの担当医(またはコーディネーター等)の許可または担当医からの直接の依頼が必要になります。(場合によってはより的確な治療を提供するために診療情報提供書などを頂く必要があります)

料金等

バックアップ診療には行う診察内容や検査内容に応じた料金が発生いたします。
バックアップに際して行う必要のある検査等については現在治療中またはこれから治療を計画されているクリニックの担当医からの指示をいただいて下さい。当院ではその指示に基づいて対応可能なものについて提供いたします。

注意事項

バックアップ診療においては治療方針の決定、治療の主体はあくまでも現在治療中またはこれから治療を計画されている施設側になりますため、当院より治療についての方針決定やアドバイス、指示などは出せませんのでご了承下さい。

バックアップ診療を希望される場合の流れについて

現在治療中のクリニック、またはこれから治療を計画されているクリニックの担当医より直接許可を取ってください。(許可がいただけない場合は当院でのバックアップはお受けできません)
できれば、先方での治療が始まる前の段階で早めにご相談をいただけた方が余裕をもった対応ができます。電話、メール、いずれの方法でも構いませんので事前にご連絡を頂けたらと思います。
(現在すでに治療が始まっている方については、必ずしもお受けできないということではありませんが、内容によっては当院で対応不可の場合もありますため、その際はご了承下さい)