ブライダルチェックとは

これから結婚を予定されている方、将来妊娠出産を希望される方向けのブライダルチェックを提供しています。ブライダルチェックは女性、男性双方に行い、結婚前に妊娠しにくい状況はないか?をあらかじめ男性・女性双方が理解しておくことで、将来結婚した時にお子さんを希望された段階ですぐに不妊治療へ移行することができるための準備をしておくための検査です。

ブライダルチェック
何を優先して調べるべきか?

ブライダルチェックで調べる項目はいくつかありますが、その中でぜひとも受けておいていただきたい項目は、女性の側では子宮がん検査とAMH(卵巣年齢検査)、男性の側では精液検査です。その他の検査についてはオプションで行っていただいてもよいですが、費用の兼ね合いで省略いただいたり、今は調べなくてもいずれ調べてみるといった考え方でも結構です。

子宮がん検査が重要な理由

子宮がん検査は何はともあれ、女性であるなら必ず受けておくべき検査の一つです。妊娠を計画する以前に子宮頸がんが見つかれば当然その対処を先に考えなくてはなりません。進行してしまった状態で見つかった場合は妊娠をあきらめなくてはならないこともあります。だからこそ、ぜひともまずはこの検査を受けていただきたいと言ったところです。

AMH(卵巣年齢検査)

AMHを調べる理由は、自身の卵巣にどのくらいの卵子が残っているのか?不妊治療をするために自分に残された時間はどのくらいあるのか?を知る目安となる検査です。軽い気持ちでブライダルチェックを受けてみたら、卵子がほとんど残ってなかった・・・なんてこともよくあります。でもそういう方は早くその事実を知っていただいてかえって良かったかもしれません。今ならまだ適切な不妊治療を行うことで子供を持てる可能性が残されているかもしれないからです。

精液検査(男性不妊検査)

不妊症のおよそ半分の原因は男性にあると言われています。そんな中で、女性の側だけの治療や原因追及を行っておられる方も多いですが、それはある意味非常に時間を無駄にしているかもしれません。男性側の検査をしてみることで、今まで自分がやってきたことが正しかったのかどうかはっきりするかもしれません。ご結婚される前に男性も覚悟を決めて検査を受けてみましょう。結婚してからなかなか子供ができない、実はその原因が自分にあった、そうなる前にこれから夫婦になるパートナーと向き合うことができます。

ブライダルチェック料金

女性
¥5500~¥30000 程度(検査の項目や内容により異なります)
男性
¥3000 程度(保険証持参の場合)

※子宮がん検査については自治体のクーポン券等を併用していただくこともできます

予約方法

オンライン予約システムまたはお電話(0267-67-5816)でご予約下さい。
受診の際はなるべく女性・男性お二人でお越しいただくことをお勧めいたします。

当日はお越しいただいた際にスタッフより検査内容のご希望を伺います。ご自身、パートナーと相談の上、お受けになる検査項目をお決めいただけます。(子宮がん検査、AMH、精液検査は特にお勧めしています)

オンライン予約

オンライン予約 Book online

初診の方や2回目以降の方、男性不妊(精液検査、ED外来)、子宮癌検診もご予約いただけます。

オンライン予約システム

ブライダルチェックを受けてみませんか?

これから結婚を予定されている方、
将来妊娠出産を希望される方向けの
ブライダルチェックを提供しています。