ショート法周期採卵シミュレーション 採卵13日目の場合で 8 個の卵子回収ができ、一般体外受精(ふりかけ法)で媒精を行った場合

ショート法は凍結を前提としたプロトコールになります。凍結出来た受精卵の個数により凍結代が変わ ります。凍結代は胚盤胞凍結の場合、胚盤胞培養代¥30,000+受精卵凍結代¥30,000=受精卵 1 個当たり¥60,000 となります。分割期胚凍結の場合は受精卵 1 個あたり¥30,000(受精卵凍結代¥30,000 のみ)となります。受精 卵凍結できなかった場合胚盤胞培養代は発生しません。

月経1~3日目
βHCG、E2、プロゲステロン、FSH、LH採血
2,200×5=11,000円
超音波
2,100円
FSH150×2 4日分
4,500×8=36,000円
HMG筋注用150 3日分
4,500×4=18,000円
ガニレスト4日分
40,000円
メロキシカム4日分
1,000×4=4,000円
ブセレリン1本
10,000円
月経9日目
E2、プロゲステロン、FSH、LH採血
2,200×4=8,800円
超音波
2,100円
HMG筋注用150 2日分
4,500×2=9,000円
ガニレスト2日分
20,000円
メロキシカム2日分
1,000×2=2,000円
月経11日目
E2、プロゲステロン、FSH、LH採血
2,200×4=8,800円
超音波
2,100円
HMGテイゾー150 2日分
9,000円
ガニレスト2日分
20,000円
メロキシカム2日分
1,000×2=2,000円
オビドレル注1本
5,000円
在宅注射指導管理料
3,000円
月経13日目
採卵当日(回収卵子8個の場合)
採卵代
50,000円
麻酔管理料
50,000円
スパームセパレーター使用料
25,000円(使用しない場合はかかりません)
一般体外受精媒精代(一般体外受精8個)
2,500×8= 20,000円
一般体外受精前期培養代
10,000×2=20,000円
(一般体外受精の前期培養代は卵子5個まで¥10,000、以後 5個単位で¥10,000ずつ加算となります)
精子運動率解析
3,000円
内服薬 カベルゴリン6錠
6,000円
レトロゾール5錠
4,000円
レボフロキサシン4錠
4,000円
プラノバール12錠
1,800円
合計金額
397,700円(凍結代は含まれておりません。凍結できた受精卵の個数により凍結代が加算となります)

回収卵子数が変わるとトータルの料金が変動します。
凍結個数が変わるとトータルの料金が変動します。
媒精法が顕微授精となった場合は、卵子 1 個あたり¥5,000、顕微授精前期培養代¥20,000(卵子 10 個あたり) が発生します。顕微授精前期培養代は卵子 10 個まで¥20.000、以後 10 個単位で¥20,000 ずつ加算されます。 精子が良好でも一般体外受精で受精しない場合もある為、それを回避する為、精液所見は悪くなくても、リス ク分散の観点から一般体外受精と顕微授精を分けて行う方法も出来ます。(一般体外受精と顕微授精を分けて 行う方法をスプリット法といいます)

麻酔を使用しない場合は麻酔管理用¥50,000 が割引となります。
スパームセパレーターを使用しない場合は¥25,000 割引となります。

ショート法は、AMH<1、1~2ぐらいの卵巣予備能がさほど良くない方でも複数の卵子回収を目指す方法で す。

オンライン予約

オンライン予約 Book online

インターネット上からの診療予約はこちらから。初診の方や2回目以降の方の他、子宮癌検診もご予約いただけます。

オンライン予約システム

男女の産み分けについて

MicroSort®「マイクロソート」を用いた
高精度男女産み分け法の導入についてご案内いたします。